スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオウ ソニック

アテナの、おじいちゃんにあたりますラオウが先日亡くなりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

mixiなどでも、たくさんのコメントがありましたが
まだ、若いラオウを信じたい気持ちもあり
正直いって言葉がなかった・・・。
ラオウは、ホワイトシェパードに興味のある方には
おなじみですよね?
他とかけ離れた凛々しさ、かっこよさがありました。
今年、私の家へ松崎さんとエクシー(モネ)とお泊りにも来てくれました。
未だ、何かの間違いであったら・・と思ってしまう気持ちもありますが
私どもよりも、松崎さんの寂しさ、無念さは計り知れないものがあると思います。
ラオウ(ソニック)は、松崎さんの右腕。
なんだかそんな感じに見える間柄でした。
羽田空港で、不安そうに私達を待ってる松崎さんを
ラオウとエクシーには不安そうな表情など微塵も感じなかったです。
というのも、きっとラオウとエクシーは、松崎さんが居れば安心。
そばに居れば、不安など感じることもない信頼関係が目に見えました。
帰りの空港でもそうです。
松崎さんがリードを持っているときには、大人しく凛々しいラオウが
手続きのため、ラオウとエクシーのリードを私どもにたくし
空港内に消えていった後のラオウは
松崎さんの姿が再び見えるまで、寂しそうに呼び続けていました。
私は、こんなしっかりしてるラオウでも、飼い主居ないと鳴くんだねぇ~なんて
思っていましたがそうじゃなかった。
しっかりしているから、信頼関係が出来上がっているからなんですね。

私も、アテナとあんな関係が築かなくっちゃ!と思える出来事でした。

ラオウ・・・
お迎えが早すぎたね。
でも、短い生涯の中でたくさんの愛情を注いでもらっていたね。
最後は苦しかったことと思います。
今は、とにかく安らかに・・・それだけを願います。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://whiteshepherd.blog121.fc2.com/tb.php/15-36e7be8e

-

管理人の承認後に表示されます

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。